“我々のグローバルな成長を支えるプラットフォームとしては、この分野を専門とするSaaSが開発した最高レベルのサブスクリプション管理プラットフォームが必要だと考えました。” - Jon Wright, LEAP’s Global Operations Officer

Company LEAP Legal Software
Industry Cloud Applications

The Customer

LEAP社は、法律事務所向けの法律実務管理ソフトウェアの世界最大のプロバイダーです。1992年にシドニーで創業し、現在では、オーストラリア、英国、米国にクライアントを擁しています。

The Challenge

LEAPはオーストラリアで事業を設立、海外へ進出していました。その成長を支え、クライアントをオンプレミスのレガシーなサブスクリプション管理プラットフォームからクラウドへと移行する必要がありました。

The Solution

LEAPは、新たなマーケットとなるイギリス市場での展開において、Zuoraを選択しました。そして、Zuoraのソリューションは、イギリス以外の他の国でもサブスクリプションビジネスを支える理想的なプラットフォームであることに気づきました。

The Benefits

Zuoraのプラットフォームはイギリスで非常にシームレスに稼働し、簡単に移行できたため、LEAPは他の事業全体で導入することを決定しました。Zuoraは、米国での大規模で非常に複雑なジョイントベンチャーへも展開でき、シームレスなシステムに変革できました。

“Zuoraのおかげで、レガシーシステムに割かなければならなかった工数や労力から解放され、我々のビジネス、法律業務管理ソフトウェアに集中することができました” - Jon Wright, LEAP’s Global Operations Officer


LEAPは、弁護士が実務に専念できるよう、法律事務・手続き面を簡素化するソフトウェアを法律事務所に提供しています。1992年設立のオーストラリアの会社で、法律事務所向けの法律業務管理ソフトウェアの最大手プロバイダーとして成長してきました。

オーストラリアでの成功は、リーダーたちに海外でのビジネス展開への自信を与えました。数年前、LEAPはイギリスのソフトウェア会社を買収し、海外展開を開始しました。

しかし、そこにはある障害がありました。LEAPが自社開発したサブスクリプション管理システムは、彼らが必要とするもの、あるいはクライアントが期待するものを正確に提供するものではありませんでした。

LEAPは、顧客のセルフサービス、新しい支払方法の取得、トランザクションの拡張、統合したグローバルな顧客ビューを可能にするシステムを求めていた。また、クラウド型のシステムも求めていました。

「他の基幹システムはすべてクラウド化されており、ITの進化を予見していたのです。LEAPのグローバル・オペレーション・オフィサーであるジョン・ライトは、「課金請求のプラットフォームは、最後に切り替えたシステムでした」とWright氏は語ります。

どこからでもアクセスでき、サーバーを維持する必要がなく、すべてのユーザーがすぐに更新でき、アドオンプロダクトと簡単に統合できるなど、クラウドベースのプロダクト活用に関連するすべての典型的な利点を備えたソリューションを必要としていました」とWright氏は付け加えます。

LEAPの英国チームはZuoraを選択し、当初は1000人に満たなかったユーザーのクラウドへの移行を開始しました。これは非常にシームレスな作業であったため、LEAPはこのソリューションこそ、地域横断的に使用したいプラットフォームであると認識しました。

Wright氏は、「オーストラリアのチームは、海外でZuoraがうまく機能しているのを見て、現地でZuoraを導入したいと思うようになりました。オーストラリアにはもっと大きな顧客基盤があったので、Zuoraチームと協力し、レガシーシステムからZuoraに移行させたのです。2回の導入に成功した後、LEAPは米国に進出し、Zuoraを推進しました。

同社の米国オフィスにシステムを導入するという最初のプロジェクトは比較的簡単なものでしたが、2番目のプロジェクトは、それまで手がけたことのないほど大規模で複雑なものでした。

世界的な情報分析会社とのジョイントベンチャーで、13万人以上のユーザーが関わっていました。複雑なプロセスで、プロジェクトの成功は、既存のシステムではなく、新しいシステムに大きく依存することになりました。

「短い移行期間を経て、ユーザーをZuoraに移行させる必要がありました」とWright氏は語りました。これは大変なプロジェクトでした。ある時期に請求書作成を引き継ぎ、もう基幹システムには頼らないようにしなければなりませんでした」。

Wright氏は、会社の存続を賭けた重要な移行であるにもかかわらず、極めてスムーズにことが進んだと言います。「本当にZuoraのおかげです。財務とビリングシステムが直面したこれまでで最大の課題でしたが、Zuoraには数多くの成功実績があり、プロジェクトのはじめから終わりまで、当社をしっかりと導いてくれました」

私たちは、優れた技術者とプロジェクト・マネージャーからなるチームと一緒に仕事をしました。

現在、巨大なジョイントベンチャー以外のLEAPは、オーストラリアで約2万人、英国で1万5千人、米国で3千人のユーザーを抱え、全員がZuoraの課金・請求プラットフォームをのメリットを享受しています。

say hello to some of our other Cloud Applications customers