Webinar | ondemand

多様化するビジネスの
リアルタイム収益認識・売上予測を実現するには?

【7/20開催 Zuoraサブスクビジネスセミナー】

ビジネスモデルの変化のスピードは、かつてないほど速くなっています。
サブスクリプション、物販と保守、従量課金など、新たなビジネスモデルが混在するにつれ、収益認識業務・決算プロセスの複雑化、作業の長期化などの課題に多くの企業が直面しています。

また、上場企業やそれらの関連会社、もしくはこれから株式公開を目指す企業にとって、監査対応の負荷は大きく、複雑な取引の収益認識業務をエクセルやマニュアルで管理することは限界となっています。

このような状況下においても、企業の経営者が正しく売上、収益を予測し、正確かつ迅速な経営判断をしていくために、今こそ“収益認識”のプロセス改善に取り組む必要に迫られています。

より早く、より効率的に、より確実に収益認識し、売上予測するためにはどうすればよいか?
本セッションでは、様々なビジネス形態における収益認識の課題と教訓、ベストプラクティス、収益認識プロセスを自動化するソリューション「Zuora Revenue」についてご紹介します。

日程:
2022年7月20日(水) 16:00−16:45

対象:
このような課題をお持ち方におすすめです
□経理部門としてビジネス、経営にもっと貢献したい
□迅速な経営判断を行うための収益分析や洞察を提供したい
□収益認識をリアルタイムに売上集計・把握ができない
□収益認識に自動的に反映し、工数や時間を削減したい
□ビジネスモデル、販売方法が多様化し、収益予測が困難になった
□Excelやマクロ処理が属人化しており、ブラックボックスになっている
□締め日に決算を完了、リアルタイムに収益の分析、次期の予測を行いたい

講師:
Zuora Japan株式会社
ソリューションコンサルティング部 レベニューアドバイザー 中田 敏晴

配信形式:
Zoomによるウェビナー配信

※ 競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。

※ プログラム内容は変更となる場合がございます。

ご登録ありがとうございました